▲ TOP

なんて素敵な世界なんだ・・・映画偏

私、映画好きです。

どうせなら映画館で見たい派です。どうしても見たい映画があれば、何とか時間をこしらえて見てしまいます。

まあ、気分というものもあって、特に引き寄せられない時は全く映画館に足を運ばず、行きたくなると、連続で見たい映画が出来てしまいます。(^-^)

 

そんな私のオススメは、「午前十時の映画祭」。

古い映画ばかりが年間スケジュールで連続上映されます。

お値段も1,100円と破格のお安さ。

そのうえ、たくさんの映画館で上映されているばかりか、上映スケジュールがAとBの二つの映画館のグループに分けられ、A会場の期間に行けなくってもB会場なら都合がつくみたいな便利さがすごく嬉しい。(^-^)

私は今年、「風と共に去りぬ」と「ローマの休日」を見ました。今「時計じかけのオレンジ」がやっているので、こちらも是非見たいですねえ・・・(#^.^#)

10年間続いていたようですが、今年で最後とのこと。どうぞお見逃しなく。(^o^)/

 

そして、もう一つ楽しみにしているのがシネマ歌舞伎。

こちらも年間スケジュールがあるので予定が立てやすいうえに、過去に上演された歌舞伎の演目が映像化されたものなので、故 中村勘三郎の作品なんかも見ることが出来ちゃうんです。(^-^)

オペラなんかも映像化されているので、一度見にいきたいなあ・・・

 

最近、「ムビチケ」なるものを知りました。

まあ、簡単にいえば前売り券なのですが、ネット予約に使えるので便利です。

私は、金券ショップやデパートの友の会で安いチケットを購入しているのですが、こちらは当日会場に行かないと使えないので、人気映画だともう席が埋まってしまってることもしばしば・・・(T_T)

上手に使い分けたいですね。(^-^)

 

でも考えてみれば、4月生まれの私。あと半年もすればシニア料金で楽しめます。

ふ、ふ、ふ、どうです、羨ましいでしょう・・・(^○^)

 

PS.「ヒキタさん!ご懐妊ですよ」もお勧めいたします。みんなで見に行きましょう。(^o^)/

みらくでした。<(_ _)>

“なんて素敵な世界なんだ・・・映画偏” への7件のフィードバック

  1. 福田 より:

    映画、好きなんだけどなかなか見に行けません。ほかにもやりたいこといっぱいで。

  2. みらく より:

    FUKUTAくんは確かに忙しすぎる気がします。(^_^;)
    トライアスロンも素敵な世界だと思いますが、FUKUTAくんは他にも何か夢中になっていることがありますか?

  3. makuntakun より:

    自分も映画が好きですが、よほど気に入った作品でなければ映画館へは行きません。
    Amazonプライムとか楽天SHOWTIME、Huluなどのネットで観てます。
    入院したときもモバイルルーターでは容量がすぐ超えてしまうのでソフトバンクのユニットを持ち込んでノートパソコンで観てました。
    ノートパソコンでは画面が小さいので今度入院するときはプロジェクタを持ち込もうと思ってます(笑)
    嫁はFire TV Stickでほとんど毎日映画を観てます。

  4. みらく より:

    あはは、うちは人口密度が高いので家では落ち着いて見られないのよ。(=^_^=)

    ちょっとくらいつまらない作品でも、まあまあ楽しめちゃう私ですが、唯一ダメなのがホラー映画。
    若い頃は好んで見ていたこともあるのですが、どうも最近は作り物の世界だと認識する力が弱くなっていて、恐ろしさに取り憑かれたまま現実世界に戻れなくなりそうで・・・

    最も、最近の現実の恐ろしさはホラー以上だと感じることも多いんですけどね。(^_^;)

  5. 福田 より:

    返信遅くてすみません。
    夢中になってるというか、いろいろ遊んでます。着物着て、クラシックのコンサート行ったり、アメリカンフットボールの試合(関西学生リーグ)見に行ったり、すきまの時間に語学も。これまでチャレンジした言語は、スペイン語、ドイツ語、フランス語、ベトナム語。海外旅行に行くことになったらその国の言葉を勉強することにしてます。と言っても、どれも全く歯が立たず、少しは何とかなるのは英語と韓国語だけ。でも、英語以外の言語を勉強するのは、文法とか単語とか、こんなにいろんな言葉があるんだってわかるだけでも楽しいですよ。年末年始にイタリア旅行の予定なので、先月からイタリア語勉強中。まったく覚わらない。59歳の脳はきびしい!
    でも、忙しいのはそれだけではなくて、仕事の面でも、在宅医療は依頼されればすべて受けて、24時間対応してるし、障害があっても認知症があっても地域で幸せに暮らせるように、在宅医療、介護関係者を集めた勉強会の主宰をしたり。
    でも、いくら地道に頑張っても、制度が年々悪くなって、金がないと医療も介護も受けられないようになりつつあります。ので、保険医協会という、保険でよい医療を求めている医師、歯科医師の団体の役員もしてて、土日も会議だとかなんだとか。
    さらに、世の中、格差が広がるばっかりだし、アメリカと一緒に戦争する国にしたい人がいるみたいだし、娘の住む沖縄は基地の危険性が全然減らないし、あんな事故を起こしても原発はなくならないし。こんなことも何とかしたい思って、大したことはできないんだけど、できるだけのことはしようと思っています。
    台風前で患者さんがあまり来ないので、診察の合間に書き込んだら、こんな長文になっちゃいました。すみません。

  6. みらく より:

    どこかの弁護士センセのスケジュールも恐ろしくハードですが、FUKUTAくんのも人間離れした忙しさ・・・(^_^;)
    スピード感のない自分が恥ずかしいです。本当に同じ1日24時間だとは思えない。
    考えることも、何とも自分中心のことばかり。もうそろそろ広い心を持ちたいところです。(=^_^=)

    明日の台風次第では、しばらくホームページに書き込むことが出来ないかもと、開いてみればここにもすごい同級生がいました。(^o^)

    たくさん生きているといろいろな事が起こりますが、きっと何とかなっていく。
    私なりに頑張ります。(^0^)/

  7. makuntakun より:

    16日から29日まで自宅療養の身になったので本日公開のマレフィセント2を観てきました。
    やっぱり映画館の大きなスクリーンと音響はいいですね!
    定年後はプロジェクタを導入して大きなスクリーンで観たいな!

コメントを残す